一戸建てで安い光回線のランキングトップ3

第3位はau光で、auユーザーにも優しいスマホ割が適用される

光回線を接続するにあたり、一戸建てでもできるだけコストを抑えたいと考えている人は少なくありません。
具体的にどんな会社ならコストを抑えることが可能なのか、気になる人は多いといいます。
できるだけ安く抑えるためには、複数のライフラインとの連携があるかどうかを確認することです。
連携とは具体的にどんな物か、例えばスマホとのセット割りや、電気・ガスなどと一緒に支払うことで費用を抑えることができるのかなどを確認しておくと、最安値の会社の物を選ぶことができます。
具体的に割引制度のない所よりも1千円程度の割引率となりますが、同じスマホ会社で契約している場合、さらに割安となる可能性が高いです。
すべて家族全員が対象のスマホを使っていると割引率が高額となります。
これ以外にもキャンペーン割引を活用することも重要です。
キャンペーン割引とは、光回線を提供している会社により、キャンペーンを実施していることがあります。
回線を接続して最初の1年は千円割引をしているなど、多数のキャンペーンを実施しているため、どのプランがいいのかを正確に把握して契約することが重要です。
具体的にどんな会社が安いのか、トップ3をランキング形式で紹介します。
第3位はau光で、auユーザーにも優しいスマホ割が適用されるため、通常の月額料金よりも割安となっていることが少なくありません。

第3位はau光で、auユーザーにも優しいスマホ割が適用される / 第2位はNURO光で、ソニー系列のSo-netのネットワーク基盤を使って提供される / 第1位は楽天ひかりで、楽天モバイルと契約している人なら1年間月額料金が無料